본문 바로가기 주메뉴 바로가기 푸터 바로가기

駐車料金のご案内

国内線(第1駐車場, 第2駐車場)

国内線(第1駐車場, 第2駐車場)

駐車料金 小型車 大型車 備考

駐車1日(24時間)目

月~木

基本30分 : 1,000ウォン

15分当たり : 500ウォン追加

24時間 : 20,000ウォン

金~日及び祝日

基本30分 : 1,000ウォン

15分当たり : 500ウォン追加

24時間 : 20,000ウォン

基本30分 : 1,200ウォン

10分当たり : 400ウォン 加算

24時間 : 40,000ウォン

月~木

10時間(20,000ウォン)

金~日及び祝日

15時間(30,000ウォン)

駐車2日目以降

上記料金適用

上記料金適用

国際線地下駐車場

国際線地下駐車場

駐車料金 小型車 大型車 備考

駐車1日(24時間)目

基本30分 : 1,000ウォン

(30分 超過)15分当たり :500ウォン加算

24時間

月~木: 18,000ウォン

金~日及び祝日: 27,000ウォン

基本30分 : 1,200ウォン

10分当たり : 400ウォン 加算

24時間 : 40,000ウォン

駐車1日(24時間)目

上記料金適用

上記料金適用

国際線駐車ビル

国際線駐車ビル

駐車料金 小型車 大型車 備考

駐車1日(24時間)目

基本30分 : 1,000ウォン

(30分 超過)15分当たり :500ウォン加算

24時間

月~木: 20,000ウォン

金~日及び祝日: 30,000ウォン

基本30分 : 1,200ウォン

10分当たり : 400ウォン 加算

24時間 : 40,000ウォン

駐車1日(24時間)目

上記料金適用

上記料金適用

貨物ターミナル

貨物ターミナル

駐車料金 時間 料金 備考

小型車

初乗り 30分

基本料金 : 1,000ウォン

月~木

6定刻(12,000ウォン)

金~日及び祝日

9定刻(18,000ウォン)

30分以降

15分当たり : 500ウォン追加

大型車

初乗り 30分

基本料金 : 1,200ウォン

入庫から24時間の料金(24時間)

料金 40,000ウォン

30分以降

10分当たり : 400ウォン 加算

車種

車種

車種 小型車 大型車

普通自動車

すべて

-

バス(ワゴン車)

15人乗り以下

16人乗り以上

貨物自動車

最大積載量1トン以下

最大積載量1トン超過

車種の区分は、「自動車管理法施行規則」別表1に基づく規模別の区分に従う。 < 軽自動車、小型車、大型車(中型及び大型)>

月極駐車

対象
金浦空港内の常駐機関・事業者の車両及びその職員の車両
ご利用方法
国内線1階の駐車顧客支援室で申込
利用料金(1ヶ月)
軽自動車 : 35,000ウォン小型車 : 70,000ウォン大型車 : 120,000ウォン

申込時の必要書類

自動車登録証原簿1部.(本人の車両でない場合、関連書類を提出)

在職証明書または保護区域正規出入証コピー1部.

財産使用承認書及び契約書コピー1部.(初回発行時に提出)

月極駐車料金は現場でクレジットカード払いまたは入金証
(口座名義:韓国空港公社, 新韓銀行口座番号:346-01-125793)

インターネット納付期限延長 https://parking.airport.co.kr
(ID:車両番号・全体, 暗証番号:車両番号・下4桁!12@)
例) 車両番号00あ1234 -> 1234!12@
暗証番号変更後に決済

ご注意事項

金浦空港内の常駐車両のみ利用可能

指定駐車場のみ利用可能

期間内において登録車両のみ利用可能です。期間満了前に延長(更新)してください。

駐車料金Hi-pass決済

2017年9月1日よりサービス開始

国内線第1・2駐車場、国際線駐車場、貨物ターミナル駐車場で利用可能

但し、5万ウォン以上の決済や割引適用車両は除く。
· 5万ウォン以上の決済:有人精算所または無人精算機を利用
· 割引適用車両:有人精算所を利用・駐車料金の割引案内

割引適用車両:有人精算所を利用・駐車料金の割引案内

割引適用車両:有人精算所を利用・駐車料金の割引案内

割引率 : 50% ( 环保汽车 3種 20% )

2つ以上の割引条件を満たす場合、よりお得な割引が適用されます。

割引対象及び条件

割引対象及び条件

割引対象 対象ごとの割引条件 割引率

障がい者の登録車両

傷痍等級の判定を受けた国家有功者の登録車両

障害等級の判定を受けた5・18民主有功者の登録車両

障害等級の判定を受けた枯葉剤後遺症患者の登録車両

行政安全部・行政情報共同利用DBでの自動確認

50%

障がい者協会または障がい者団体の車両

行政安全部・行政情報共同利用DBでの自動確認

多子世帯

ホームページでの事前登録で下記1、2の条件を満たした管理者の承認を受けた車両

1. 行政安全部・行政情報共同利用DBで本人または配偶者が多子世帯*対象であることを確認

2. 車両登録証、家族関係証明書等の提出書類**で車両の所有者であることを確認

軽自動車

行政安全部・行政情報共同利用DBでの自動確認

低公害自動車

行政安全部・行政情報共同利用DBでの自動確認

1,2種 50%

3種 20%

(多子世帯の基準)子供が2人以上で、末子の年齢が満15歳以下の世帯.

(提出書類) 住民登録謄本コピー、家族関係証明書コピー、健康保険証コピーのうちいずれか1つ

行政安全部・行政情報共同利用DBで自動確認ができない場合、駐車管理室(02-2660-251)にご連絡ください。

上記割引対象のうち、①に該当する割引適用車両は、無人精算機でも割引が適用されます。 (2019年 10月14日より)

事後割引の認定

提出書類の不備で出庫時に割引が適用されなかった場合、精算員から割引申請書を受け、出庫後から7日以内に各条件に必要な書類を提出することで割引金額の返金を受けることができます。

事後割引の認定

障がい者、国家有功者

福祉カード、有功者証、高速道路通行料金減免カードのうちいずれか1つのコピー1部

障がい者標識の画像1部

割引申請書1部(個人情報収集及び利用同意書を含む)

提出書類については、住民登録番号の下7桁が見えないようにコピーしたものを提出してください。 各割引条件に必要な書類をすべて提出しなければなりません。 駐車場の利用確認のため、駐車券及び領収書の提出を求める場合があります。

軽自動車

車両登録証コピー1部

割引申請書1部(個人情報収集及び利用同意書を含む)

低公害自動車

車両登録証コピー1部

低公害車両表示または低公害車両であることが表示されている自動車登録証コピー1部

割引申請書1部(個人情報収集及び利用同意書を含む)

障がい者団体車両

車両登録証コピー1部

障がい者標識の画像1部

割引申請書1部(個人情報収集及び利用同意書を含む)

多子世帯

事前登録ホームページでの事後減免申請時に提出

車両登録証コピー1部

車両出庫領収書1部

住民登録謄本コピー、家族関係証明書コピー、健康保険証コピーのうちいずれか1つ

その他のご案内

公共機関における駐車料減免の透明性を確保するため、関連証明資料の提出を求めるほか、証明書類を保管(スキャン)しております。お客様の個人情報は、「公共機関の個人情報保護に関する法律」に基づいて厳重に保護されます。

多子優遇世帯は、地方自治体が発行する多子カードや、地方自治体がカード会社と提携して発行する様々な名称(多福カード、アイサランカード等)の多子優遇カードを提示することで、支払方法を問わず、割引の適用を受けることができます。

このページで提供されている情報に満足していますか?

ページ評価を作成