座席で

  • 飛行機内で楽な装いをしたり、スリッパを履くのは大丈夫ですが、下着姿になったり、靴下を脱ぐことは控えましょう。
    靴を脱ぐことも可能ですが、なるべく他人に見せない方が望ましいです。夜間飛行中には一般的に靴を脱ぐ場合が多いので、暖かい靴下などを準備することをお勧めします。
  • 飛行機内で服を着替えるときはトイレを利用。乗組員を呼ぶときは、呼び出しボタンを押すか、通路を通るとき軽く手振り、または目があったときに静かに呼ぶことをお勧めします。
  • 座席の背もたれを後ろに倒すときは、過度に倒してはいけません。飛行機の離着陸時や食事時には、倒した背もたれを必ず元の位置に戻します。
    枕と毛布は頭の上の棚にありますが、就寝時に使用し、一度に枕や毛布を二、三枚使用することは控えましょう。
  • 飛行機内全てのエリアでは、禁煙です。

食事の時

  • 食事サービスが始まると、座席に戻り背もたれの簡易テーブルを降ろして待ちます。食事が終わったら、必ずダイニングテーブルを元の位置に戻し、この時、テーブルを強く閉めて隣の人を驚かせないように注意します。
  • 国際線の場合、飲み物、アルコール飲料、食事が無料で、それぞれの国の時間差に応じて、1日5食程度が提供されます。
    しかし、機内でお酒を飲むと、地上よりも気圧が高く、一杯飲んでもバーで三杯飲むのと同じなので、お酒はほどほどに飲むことをお勧めします。

トイレで

  • 男女共用なので、トイレに入ると必ず内側で閉めなければならず、閉めると、使用中(Occupied)と表示されます。閉めなかった場合には空き(Vacant)という表示が出て、他の乗客がドアを開くことができます。
  • 使用後は必ず洗浄(Toilet Flush)と表示されたボタンを押し、それでも汚れたときはトイレットペーパーで拭いてください。
  • シートベルト着用のマークが点灯している間は、トイレの使用は禁止します。
    このマークが点灯すると、なるべく、早く出て元の座席に戻ってシートベルトを締めなければなりません。

컨텐츠 상단으로 이동하기

住所:
電話:
評価:
ウェブサイト: